Page 102 - SilverKris March 2014

Basic HTML Version

PHOTO
GETTY IMAGES
シンガポール航空(本社:シンガポ
ール、
CEO
:ゴー・チュン・ポン)とニ
ュージーランド航空(本社:ニュージ
ーランド、
CEO
:クリストファー・ラク
ソン)は、シンガポール-ニュージーラ
ンド間の運航拡大に向け、業務提
携を行うことで合意しました。この
提携により、ニュージーランド航空
はオークランド-シンガポール間の
運航を再開し、シンガポール航空は
エアバス
A380
をニュージーランドに
初めて運航いたします。
シンガポール航空が運航する
A380
は、現在シンガポール-オーク
ランド(写真上)間を毎日運航して
いるボーイング
777-300ER
に代え
順次導入予定です。*注
1
ニュージー
インサイト
104 | SILVERKRIS.COM
シンガポール航空の最新情報は
こちらで(英文のみ)
FACEBOOK
facebook.com/singaporeair
TWITTER
twitter.com/singaporeair
YOUTUBE
youtube.com/user/singaporeair
シンガポール航空とニュージーランド航空
運航拡大提携
を重視し、シンガポール航空のネッ
トワークを更に強化する我々のコミ
ットメントの一例でもあります。こ
の提携は、シンガポール航空とニュ
ージーランド航空が協力し合い、互
いのお客様の為に運航便数を増や
し、より充実した旅のオプションを
提供することを可能にする、まさ
に、双方に有利な
win-win
なパート
ナーシップであります」。
ニュージーランド航空
CEO
クリス
トファー・ラクソンは次のように述
べています。「ニュージーランド航
空は、環太平洋路線に重点を置
き、順調に業績を伸ばしています。
シンガポール航空との提携は、適
切な市場において適切なパートナ
ーと協力し、お客様にシームレスな
サービスを提供するという当社の
事業目標に合致しています」。
この提携でニュージーランド航
空の「NZ」コードが、
2007
年以来
初めてシンガポール航空のネットワ
ークに戻ります。ニュージーランド
航空は
2006
年を最後にシンガポー
ルへの運航を休止していました。
双方は関係当局の認可を経て、
早ければ
2014
12
月に運航を開
始します。
*注
1
A380
就航当初は、季節運
航になります。
B777-300ER
は、オ
フピークの旅行シーズンに運航い
たします。
ランド航空は、現在シンガポール航
空が
5
便運航するオークランド-シ
ンガポール間の運航を引き継いだ
上で更に週
2
便増便し、リニューア
ルされたボーイング
777-200ER
て毎日運航いたします。
関係当局の認可を前提として、
今回の提携にあわせて、シンガポ
ール航空とニュージーランド航空
は、シンガポール-ニュージーランド
間の搭乗率を年間で
30%
増やすこ
とを目標に掲げています。
なお、シンガポール航空が毎日
運航するシンガポール-クライスト
チャーチ線は提携の一環として継
続されます。
今回の提携により、ニュージー
ランド航空をご利用のお客様は、
シンガポール航空が運航するイギ
リス、ヨーロッパ、東南アジア、ア
フリカへのネットワークとともに、
シンガポール航空子会社、シルク
エアーが運航するネットワークを
コードシェア便として利用すること
ができるようになります。また、シ
ンガポール航空をご利用のお客様
は、ニュージーランド航空の国内線
および、一部の国際線のネットワー
クを利用することができるように
なります。
シンガポール航空
CEO
ゴー・チ
ュン・ポンは次のように述べていま
す。「この提携は、南西太平洋市場